運動音痴な大人はモテない!運動音痴を改善する方法3選

運動神経の良い人はモテてきた!

 

学生時代ならともかく、大人になってからは運動をする機会も滅多にないから

モテるのに運動音痴は関係ない。

 

そう思っていませんか?

というより、そう思いたいですよね。

 

わかります。

僕も体育の授業では存在感を無にし、運動会は逆さまテルテル坊主を作りまくっていました。

そんな学生時代を過ごした、童貞卒業学部教授タケルです。

 

運動出来る人がモテて、運動音痴がモテないのは学生時代だけ。

大人になったら運動音痴は関係ないと思いたいですよね。

しかし、残念ながら大人になっても運動音痴ではモテません。

 

運動を出来る人の方がモテます。

しかし、運動音痴でも大丈夫です!

運動音痴代表な僕でも運動が出来るようになり、女性からモテルようになれたのです。

運動音痴がモテない理由と誰でも出来る運動音痴改善方法を解説していきましょう。

 

運動音痴な大人がモテない理由

運動音痴がモテない理由は、何事にも自信がないように見えること。

 

恋愛において自分に自信がない人はモテルことが出来ません。

というのも、自信がないと第一印象からマイナス評価をされ、その評価を確定されていきます。

これを心理学では”初頭効果”と呼びます。

 

たとえば、身なりを完璧にしているトップ営業マンとヨレたスーツを着た営業マンから同じ提案された時

あなたはどちらから商品を買いますか?

 

間違いなくトップ営業マンから買いますよね。

「仕事出来そう」「しっかりしてそう」と思いますもんね。

これも一種の初頭効果です。

 

このように人は第一印象でその人の内面まで含めた印象を決めてしまうのです。

 

自信が無いように見えると・・・

  • 仕事出来なさそう
  • モテなさそう
  • 根暗そう

このように印象を決定されてしまいます。

 

運動音痴が自信を無くしてしまっている理由

運動音痴な人は過去の経験がトラウマで自信を持てなくなっている人が多いのです。

その経験が学生時代の体育の授業。

 

自分が苦手である運動を強制的に皆の目の前でやらされるあの授業。

 

自分では一生懸命やっているにも関わらず、真面目にやれと言われる。

団体競技では、失敗しようものなら「チッ」と舌打ちをされる。

 

周りと比べられ、自分を否定され、それを強制させられる。

こんな状況を体験すれば、誰だって自信を無くします。

 

この体育の授業の所為でバカにされ、蔑まれると

自分でも自分を否定してしまいます。

 

これが自信を持てなくなっている大きな原因なんです。

 

確かに運動は得意ではないでしょう。

しかし、”運動出来ない=ダメな人間”という訳ではありません!

 

「運動出来ない自分はダメだ」と自分を否定することはしなくていいんです。

あなたは運動がちょっと苦手なだけで、決してダメな人間ではないのですから。

悪いのは、あの体育の授業体制です。

 

 

さぁ、恋愛に自信が必要。

自信が無くなってしまっているのは過去の経験の所為という事がわかりましたね。

 

では、自信をつけるにはどうすれば良いでしょうか?

それは、運動音痴を改善することです!

 

え⁉運動苦手なんですけど

大丈夫です!絶対にあなたが出来る運動をすることから始めていきますよ。

 

運動音痴を改善する方法

運動音痴を改善するためには

  • 身体を動かすこと
  • 体力をつけること
  • 筋肉をつけること

この3つが出来れば大丈夫。

 

運動神経ではなく、体力・身体作りが出来れば問題ないのです。

 

球技のスキルはいりません!

僕もいまだに球技はセンス×です。

身体を動かす

運動音痴を自負している人は、身体を最低限しか動かしません。

つまり、圧倒的に運動不足。

 

普段は家と職場の往復するくらいしか体を動かしていないでしょう。

いきなり体を動かすと思わぬ怪我をしてしまいかねませんので、

まずは、軽いストレッチから始めます。

 

お風呂上り、体温が上がった状態で筋肉を伸ばす。

少しづつ負荷をかけていきましょう。

体力をつける

体力をつけるには、有酸素運動。

そこでお勧めなのが”ウォーキング”です!

ジョギングじゃないの⁉

そうです!走るのではなく、歩くのです。

 

後々ジョギングをするのはとても良いのですが、

まずは歩きましょう。

 

最終目標は10kmです。

けっこうきついですよ。

 

まずは、一駅分歩くことから。

徐々にペースを速くしたり、回り道をして距離を稼いだり本格的に歩いたり。

自分に合ったペースでレベルを上げていきましょう。

 

ここで注意することは、比べるのは過去の自分だけ。

歩いている時に抜かれてもいいんです。

走らなくても大丈夫。

 

前回の自分より息切れが少なくなった。

歩くペースが速くなった。

ちょっと走ってみたくなった。

 

このように前向きに自分の成長に注目してください。

そうすれば、少しずつ自信が持てるようになってきますよ。

筋肉をつける

筋肉トレーニングは、自信もつきやすく、女性からもモテル要素が多い

一石二鳥の運動です。

 

筋トレをすることにより、セロトニンという物質が放出。

このホルモンによって、男らしさがアップし、前向きに物事を捉えれる思考へと変わっていきます。

 

さらに、ダンベルなどを使って高負荷なトレーニングをすることで、

  • 筋肉が大きくなることで視覚的に成長を感じられる
  • 重さ・回数といった数字で客観的に成長がわかる

このことから自分の成長を体感でき、自信を持てるようになるのです。

 

ある調査では、女性の好きな体型は、

75%超え!圧倒的に”細マッチョ”が人気。

デブ、ガリガリは0%と一切人気がありませんでした。

 

筋トレをすることで、自信をつけ、女性からモテる体型になりましょう。

 

まとめ

運動音痴な大人は女性からモテません。

モテない理由は、自信無さげに見えるため。

 

自信を取り戻すために運動音痴を改善しましょう。

運動神経ではなく、体力・身体作りが出来れば大丈夫。

  • ストレッチ
  • ウォーキング
  • 筋肉トレーニング

これらは誰とも比べることがなく、自分のペースで出来る運動。

 

比べていいのは過去の自分だけ。

過去の自分よりも成長していることに注目し、自信を取り戻しましょう!

 

どうしても自信が持てない人への自信が持てるようになる講義↓↓

【科学的アプローチ】自信が持てない超具体的な治し方!

筋トレのメニュー講義↓↓

何しても無駄…そんな諦め気味の人こそやるべき【たった1つの挑戦】

 

恋愛をし童貞卒業をしたい全ての男性の悲願を叶えるため奮闘中!

クリックで応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です