ブサメンは童貞卒業を恋愛を諦めるしかないのか?

はい!皆さんこんにちは。

童貞卒業学部教授タケルです。

 

今回の講義は【ブサメンは童貞卒業を恋愛を諦めるしかないのか】についてです。

 

結論から言っちゃいますと、

諦める必要は全くありません!

 

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

 

人間の本能は子孫を残すこと。

恋愛を諦めるということは、本能的に負けを認めるということ。

それは、これからまだまだある人生に一生負け組になるということです。

 

それでいいですか?

あなたは一生負け組という劣等感を持ったまま生きていきたいですか?

 

嫌ですよね⁉

僕は、絶対に嫌でした。

 

僕自身学生時代に彼女がいたことは皆無。

さらに、女友達と呼べるような人もいませんでした。

そんな僕でも、彼女を作って、童貞卒業して、本能的な負け組からは脱却できたのです。

 

あなたも脱却出来ます。

今回は、僕の実体験も含め、ブサメンが恋愛するために必要なことをお教えしましょう。

 

ブサメンが恋愛を諦めてしまっている理由

ブサメンが恋愛を諦めてしまっている理由。

それは・・・自信がないから。

僕もそうでした。

 

僕たちは、どうして自信が無くなってしまったのでしょう。

それは・・・自己肯定感が著しく低くなってしまったからなんですね。

 

自己肯定感とは、自分で自分の存在、価値、長所、短所を認めてあげる事。

つまり、「僕は自分の顔も体型もネガティブな所もゲームが好きな所も全部まとめて僕なんだ!」と胸をはって言える状態。

 

このように思うことが出来れば、ブサメンだろうと、背が引くかろうと、コミュニケーションが下手だろうと

関係なく、自信をもって人に接することが出来るんです。

むしろ、ブサメンを自分からポジティブにいじって3枚目キャラになれるわけですね。

素直に自分の欠点も認めているので、他人と比較することもなく、卑屈になることもありません。

 

逆に、自己肯定感が低いと、自分のコンプレックスにばかり意識がいってしまい、周りと比較ばかりしてしまいます。

「どうせ自分はブサメンだから無理」

「あの人は、イケメンだからモテル」

「あの人は、自分より優れているから・・・」

など、僻みや嫉妬など否定的な感情ばかりが出てきてしまう

 

こうなると、負の連鎖が始まり、なかなか抜け出せません。

じゃあ、僕たちはどうしてここまで、自己肯定感が低くなってしまったのでしょう。

 

それは、外部の所為です。

僕たちが好き好んで自己肯定感を低くしたわけではありません。

 

僕たちブサメンのコンプレックスである顔を中心に

他人が、学校が、社会が、否定し続けてきたのです。

 

人は自分より下の存在を見つけると安心します。

そしてその地位を守ろうと攻撃するもの。

とくに現代の競争社会では、これが顕著になっています。

 

ブサメンである僕たちはいい的になるわけ。

なかには、いじめられた人もいます。

親切にしてあげたのに仇で返されたこともある。

女性からひどい扱いを受けた人もいるでしょう。

 

とくに、学生時代にはモラルなんてものはありません。

子供の時の感情がそのまま行動に移されるのです。

 

こんなことをされ続けられたら、そら自信なんて皆無になりますよ。

これが、自己肯定感が著しく低くなった原因です。

 

ですが、残念ながら過去は変えれません。

でも、恋愛を諦めることは決してありません。

ここから、徐々に僕たちの自己肯定感を高めていきましょう!

 

ブサメンが彼女を作って童貞卒業するには

まずは、失われた自信を取り戻すこと

そのために自己肯定感を上げることです。

 

自己肯定感を上げるには

  • 自分を認めてあげる
  • 肯定的な言葉を増やす
  • 他人より自分を優先する
  • 上手くできない自分を許容する
  • タケル流=加重トレーニングをする

 

自分を認めてあげる

これが出来れば、全てが上手くいくといっても過言ではありません

大事なのは、現状ありのままの自分を受け入れる事

 

僕の場合を例に出すと

  • 低身長OK
  • ブサメンOK
  • ネガティブOK
  • オタクキャラOK

って感じでした。

 

認めたうえで、変化したいところ変えていきました。

まずは、ブサメンOKとは言ったものの、

髪は適当、眉毛適当、髭も適当…

これはダメだなと考え美容院に行きましたね。

 

肯定的な言葉を増やす

これはかなり意識しました。

 

日本人は無意識に「すみません」と言ってしまっています。

譲ってもらった時、なにかしてもらった時、あなたも無意識に「すみません」言ってませんか?

これを意識して「ありがとう」に変えましょう!

肯定的な言葉を言うだけで気持ちが前向きになるんですよ。

 

あと、何気ない店員さんとのやりとりにも「ありがとう」を。

 

他人より自分を優先する

僕たちは、他人と比べ、嫌われないように迷惑をかけないように他人を優先してきました。

これを止めましょう!

 

ですが、自己中になれという訳ではありません。

自分の意見をしっかりと主張することが大事です。

 

上手くできない自分を許容する

残念ながらすぐには変われません。

人間は変わることを恐れ、現状維持を望みます。

これは、脳の構造上仕方ありません。

 

ですが、自己肯定感が引くときは顕著に変化を拒み少しでも出来ないと

「やっぱり自分はダメだ」と考えてしまいます。

 

なので、否定的に考えてしまったら、

「今自分は否定的に考えている、でもこれは変わろうとしている証拠だ」と考えましょう。

 

変わろうと行動すると上手くいかないこともあるでしょう。

どうしても否定的に考えてしまうこともあります。

でも、それでいいんです。

何より大切なのは行動と継続。

 

上手くいかなかったり、続けようと思ったことが少し出来なくても

「しゃーないね」と自分を許容してあげましょう。

 

タケル流=加重トレーニングをする

僕が自己肯定感を上げるのに一番効果があったと感じたのは、筋トレ

加重トレーニングとは、ダンベルなど重りを使ったトレーニング。

ジムにはいかず家でYouTube見てやりました。

 

筋トレの良い所は3つあります。

  1. テストステロンが分泌される
  2. 明確な回数を数えることが出来る
  3. 身体の変化が視覚で確認することが出来る

 

テストステロンが分泌されると、男らしい体になり前向きに物事を考えることが出来ます。

僕はだんだんと、「筋トレしてるし大丈夫」と謎の自信を持つことができました。

 

重りの重さであったり、回数であったりと明確に数字を上げることができるので、

継続して行えば、「1週間前よりも楽に10回こなせるようになった」「重さをあげよう」と

確かな成長を感じることができ、モチベーションも上がります。

 

最後に継続していくと、腕が太くなるんですよ。

これはかなり嬉しいですね。

是非、始める前の自分を写真に撮って見比べてください。

めっちゃ自信つきますよ!

 

あと、筋肉男子は女性からモテます。

自己肯定感を上げながら、女性からモテル体作りが出来る、

すなわち、一石二鳥。

 

まとめ

今回の講義は以上です。

ブサメンは恋愛を諦めるしかないのか?

講義内容を復習しておきましょう。

 

結論、諦める必要は全くありません。

これまでに外部からの影響で自信を奪われてしまっているだけ。

自信を取り戻すには自己肯定感を高めることが必要です。

 

自己肯定感を高めるには

  • 自分を認めてあげる
  • 肯定的な言葉を増やす
  • 他人より自分を優先する
  • 上手くできない自分を許容する
  • タケル流=加重トレーニングをする

無理のない範囲で一歩づつ着実に挑戦してみましょう。

 

自己肯定感が高くなれば、彼女も出来、童貞卒業が出来ます!

あとはちょっとしたテクニックや女性心理をおさえるだけです。

 

僕の思う最強に自己肯定感が高い人は、

アインシュタインの稲田さん。

 

彼はあの顔でモテモテなんですよ!

自己肯定感が高いと感じたのが、

「生れ変わってもこの顔になりたい」と明言したこと。

カッコイイですよね。

 

僕からは最後にもう一言

 

 
恋愛をし童貞卒業をしたい全ての男性の悲願を叶えるため奮闘中!

クリックで応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です