ブサメンは淘汰されるべきなのか?生き残れるブサメンの特徴

はい!皆さんこんにちは。

童貞卒業学部教授タケルです。

 

今回の講義は

【ブサメンは淘汰されるのか】について。

 

人間は子孫繁栄のために優秀な遺伝子を残すことを本能としています。

であれば、遺伝子が劣っているブサメンは淘汰され、

イケメンばかりが世の全てを手に入れてしまうのでしょうか?

 

そうなれば、僕も淘汰される対象ですね・・・。

しかし、決してそうではないと考えます。

 

なぜなら、男性と女性では優秀な遺伝子を測るポイントが違うから。

 

おそらく男性の優秀な遺伝子を測るポイントだとブサイクは完全に淘汰されれていくでしょう。

では、女性が恋愛で男性を測るポイントとは?

 

女性が恋愛で男性を選ぶポイント

女性が男性を選ぶポイント。

それは・・・

・・・

・・・総合力!

 

つまり、ルックスだけで判断していないのです。

その証拠にブサイクな芸人が綺麗な女優と結婚していますね。

また街中を見てみると、美女と野獣カップルも多く見かけます。

 

ちなみに、男性はルックスで選ぶことがほとんど

この違いはなんなのでしょうか?

男性の本能

男性が外見を重視するのは、健康で優秀な子どもを産める女性を見極めるため

つまり、男性が女性の外見で判断する理由は「本能」に従っているという訳。

 

この健康で優秀な子どもというのは、

生存競争に勝つことが出来る子どものこと。

 

容姿の整った女性からは、容姿の整った子どもが生まれ。

その子供は生存競争に勝って更に子孫を残すことがます。

子孫を残すことが男性の「本能」であり、女性を選ぶ基準なのです。

 

では、女性のほうも詳しく見てみましょう

女性の選ぶポイント

女性が男性を選ぶポイントは総合力。

そして、その中でも誠実性を見ています。

 

女性は恋愛するときに前頭葉の一部が活発に動きます。

そこは「矛盾を検出する」ことに長けている。

  • 嘘をついていないか
  • 子育てをしてくれるか
  • 将来一緒にいてくれるか

 

これは遥か昔、狩猟時代に男性が狩りに行き、女性がコミュニティを守ることからの名残。

男性が他の女性の元へ行ってしまうと、女性は大変困るので、

自分のところへちゃんと戻ってきてくれるかを心配する。

このような背景からも女性は嫉妬深いと言われるんですね。

 

コミュニティつまり家族を守ることが本能的に働くので、

男性を選ぶ際は、容姿、経済力、誠実感などを総合して決めているわけですね。

 

生き残れるブサメンになるには

ブサメンであっても生き残れる可能性は十分にあります。

しかし、ブサメンを免罪符になにも行動をしていない人では、

当然ながら不可能ですよね。

  • 顔を少しでも良く魅せる工夫
  • 仕事を頑張り収入を上げる
  • 会話や誠実性を磨く

 

やれることはたくさんあります。

しかし、それがすぐできれば、苦労していません。

まずは、自分に自信を持つことから始めましょう!

 

そのためには、自分を客観的に見つめ自分自身を受け入れてあげることが重要。

 

自分を受け入れる

自信を持つ!というとなにを思い浮かべますか?

明るくなる。ポジティブになる。声を大きくする・・・

 

確かに間違っていません。

間違っていませんが、しんどくないですか?

 

無理に明るく振舞わなくていいんです。

無理やりポジティブになろうとしなくて大丈夫。

今のありのままの自分を受け入れてください。

 

紙に書き出してみるとわかりやすいですよ。

今の自分を形成している内面・外見に意識を当ててください。

 

過去の僕の場合だと

  • 顎出てる
  • 髪型適当
  • 目が小さい
  • ネガティブ
  • 気配り上手
  • 世話焼き・・・

とこんな感じです。

 

マイナスに捉えてしまう項目が多いと思いますが問題ありません。

そのよこ全部に”OK”と書きましょう!

 

そこからどうして自分がそのような考え方になったかを探っていきましょう。

この時辛いことを思い出してしまうと思います。

目を背けるのでなく、その傷に寄り添ってください

大切な人が傷ついているときに寄り添って話をきいてあげるように。

 

ブサメンで自信を無くしてしまっている人は、自分に厳しい人が多い

それは、過去に辛い経験をしていることがあるから

 

どんなに性格が良くても、執拗にいじられたり、からかわれたり、無視されたりと

酷い扱いを受けたこともあるでしょう。

 

その経験から「自分は弱い人間」「自分は必要のない人間」と思ってしまい

自信を無くしてしまっている。

 

これは、決してあなたが弱い人間という訳ではありません!

当時周りは子どもで人の特徴を悪気なく、面白おかしく言っただけ。

たまたま周りが、学校が、社会が悪かっただけなのです。

 

あなたが悪い訳では決してありません。

 

 

客観的に見ることが出来れば、

自分を他の誰でもない自分として認めてあげれるようになってきます。

 

そうなれば、自己否定を徐々に減らし肯定的な言葉を増やしていきましょうね

そうすると徐々に自信が持てるようになってきますよ。

 

あと大切なのは、最低限の見た目。

見た目も磨こう

ブサメンであることはなんの問題にもなりません。

しかし、あることを欠いていると生理的に無理と言われます。

そのあることとは・・・清潔感!

 

清潔感がない人はたとえイケメンでも引かれます。

髪型、眉毛、髭、服装と少し気を付ければ印象は全く違います。

 

「え⁉ブサメンはなにしても無駄って?」

なるほど、なるほど。

今は自分に自信がないのでそう思っても仕方ありません。

しかし!これを見てください。

どうですか?全然違いますよね!

ブサメンがフツメン以上になれるんですよ!

 

特に男性が一番気を使っていないスキンケアしっかりしましょう。

肌が綺麗になると、表情が明るく、若々しく見え、女性受けも抜群に良いです!

 

スキンケアを意識すれば、顔の他の部分も自然と意識すので、

青髭や眉毛の放置もなくせます。

 

まとめ

今回の講義は以上です。

【ブサメンは淘汰される】

最後に復習しておきましょう。

 

ブサメンは淘汰されるしかないのか?

答えは、NO!

 

女性は男性を総合力で判断しており、家庭を守ってくれる誠実な男性を選ぶ。

ルックスがいいだけでは最終的には選ばれない。

 

ブサメンが生き残るには、自分に自信を持つこと。

そのために自分を客観的に見つめ、自分を認めてあげることが非常に大切。

自分を認めることが出来て、初めて本当の自信が持てるようになる。

 

生理的に無理を避けるために清潔感には人一倍気を付けましょう。

 

自信はすぐには身に尽きません。

他人と比較せずに自分のペースで大丈夫です。

 

即効性があるものとして、まずは姿勢を正しく保つこと意識してみましょう。

 

 

恋愛をし童貞卒業をしたい全ての男性の悲願を叶えるため奮闘中!

クリックで応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です