【童貞卒業へ】ブサイクはファッションに気を使っても無駄?

はい!皆さんこんにちは。

童貞卒業学部教授タケルです。

 

今回の講義は【ブサイクはファッションに気を使っても無駄なのか】

 

みなさんは、ファッションに気を使うことは無駄だとおもっていますか?

 

少し前まで僕自身ブサメンを理由に絶望していた時期はお洒落しても無駄だと思ってました。

そしてそのブサメンのファッションは「量産型オタク」のような恰好。

  • 変なTシャツ
  • だぼだぼのシャツ
  • サイズの合ってないズボン

・・・黒歴史。

 

これが、ファッションを気を付けて改善するだけで、

外見一発アウト!ではなくなるのです。

 

なので、ブサメンこそファッションでは気を使うべきです!

では、詳しく見ていきましょう。

 

ブサイクはファッションにこそ気を使うべき

 

ブサメンを自覚しているのであれば、

ブサイクこそファッションを気を付けなければなりません。

 

極端な例では、

イケメンが白Tのみのファッション→清潔でカッコイイ

ブサメンが白Tのみのファッション→裸の大将やんダサ

となるわけです。

 

これは、仕方ありません。

イケメンは顔面の印象によって他の全ての印象にいいイメージをあたえているのです。

ブサメンは真逆。

 

人は印象を出会って5秒で視覚からの情報で決める。

つまり、ブサメンは顔面によって与えらるマイナスイメージを払拭できなければ、

その先の印象、内面も含め全てがマイナスイメージに引っ張られるのです。

 

ファッションに気を使うといっても、最先端のハイカラなファッション、

高級品を身にまとう服装をしろという訳ではありません。

 

自分に似合う服、相手に受け入れられる服装をすることです。

 

自分に似合うと思うだけだと、極論「量産型オタク」の服装になりかねません。

相手からも似合っていると思われることが重要。

 

では、実際どのような事に気を使えばいいでしょうか?

 

ファッションで気をつけるべきこと

ファッションで気をつけるべき事は

  • 清潔感
  • サイズ感
  • 上下の配色

清潔感

服の清潔感とは、

  • シワがないか
  • ヨレていないか
  • 毛玉がついていないか
  • 汚れがついていないか

など服がキレイになっている事。

 

さらに香り付けも大事。

最近は匂いつきの柔軟剤が数多く出ています。

 

汗に反応して匂いを出してくれるものもありますのでお勧め。

匂いとしては、少し甘めか少し爽やかなものを選ぶと良いでしょう。

 

あくまで、フワッと香ることがミソ。

サイズ感

大きすぎず、小さすぎず、自分にぴったりのものを選びましょう

 

8分だけや5分だけの中途半端なサイズの物がありますが、

慣れないうちは避けるのが無難。

 

長袖、半そで、長ズボンなどわかりやすい丈が選びやすく失敗することも少ないですよ。

これは、僕の経験談なんであくまで参考程度に。

上下の配色

あなたのクローゼットの中…黒系統多くないですか?

全身黒系統の服装になること多くないですか?

 

ブサメンということで、たださえ暗くなっているのです。

上部に着る服は黒系統はやめましょう!

 

顔の周りの色を変えるだけで、表情の明るさが3割増しになります。

なので、白系統、パステルカラーの明るい色を着ましょう。

 

例えば、夏は、白系統のポロシャツ、スカイブルーのシャツ。

冬は、白のニットや、白のシャツ。

 

上を明るい色でまとめれば、ズボンは黒系統がだいたい映えるので問題ありません。

 

 

ファッションいかがでしたか?

ちょっとした工夫で大きく変わりますね。

 

さらに僕たちブサメンにはファッションと同じぐらい、

いや、ファッションよりも大切な気を付けたいことがあります。

それは、中身です。

 

外見を意識しながら中身を磨くべき

ブサイクでもファッションに気を使うべき?と考えてしまうのは当然です。

しかし、これを考えてしまっている時点で、あなたはあるものが低くなっています。

それは・・・自信

 

ブサイクだから自信がない。

よくわかります!

前の僕も全く自信なんてありませんでした。

 

ですが、自信を持つことがこれから先大きな財産になります。

 

ファッションをいくら完璧に出来ても、自信がなければどうなると思いますか?

猫背で暗い状態になりますよね。

これでは、せっかく気を付けて選んだ服が全く活かしきれていません。

 

これが、自信をもって胸を張って歩くとどうでしょう。

それだけで、今までの自分とは違う新しい自分になれているでしょう?

それだけで、カッコよく見えるのです。

当然女性も自信満々な男性が好き。

 

あなたが変わろうとすると後ろ指をさしてくる人も出てくるでしょう。

「ブサイクなのに調子乗ってる」と。

そんな言葉に負けてはいけません。

 

人は自分より劣っている人がいると安心する生き物。

自分が劣っていると認めたくないから、変化しようとする人貶めるのです。

 

そして、変化することを恐れるのはなにも他人だけではありません。

自分自身も恐れるのです。

 

人の脳は変化を嫌います。

変化するということは、脳を疲れさせるから。

 

「この服どうかな?」「自分に似合うかな?」「周りからどう見えるかな?」と

今まで考えていなかったことを考えなければなりません。

これが変化です。

 

例え良い変化だとわかっていても、過去の自分が自分の足を引っ張ります。

ですが、自信をもってその変化を受け入れて自分を変えていくことが出来れば、

過去のダサい自分とは決別出来ます。

 

 

ファッションももちろん大事ですが、中身も重要です。

外見、内面ともに磨いてカッコイイ自分になりましょう。

カッコイイは作れるのです。

 

まとめ

今回の講義は以上です。

【ブサイクにファッションは無駄?】

復習と最後に補足をしておきましょう。

 

ブサイクにファッションは無駄?

いえ!ブサイクこそファッションに気を使うべし。

 

ファッションで気を付けるべきポイントは

  • 清潔感
  • サイズ感
  • 上下の配色

 

そして、外見とともに自分に自信をもつ内面も磨くべし。

 

【補足】

ファッションで気を付けることの清潔感はなにも服装だけではありません。

顔の清潔感も非常に重要。

 

  • 髪型
  • 剃り残し
  • スキンケア

これらもおさえておきましょう。

 

顔の印象を大きく変えることが出来るのは「眉毛」

眉毛をしっかり整えるだけでブサイクから解放されることもありますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です