【童貞卒業実録】ブサメンで死ぬしかないと思っている人にもチャンス

はい!皆さんこんにちは 🙂

童貞卒業学部教授タケルです。

 

僕に相談に来てくれている方で、ついに彼女が出来た人がいます!

 

その方は最初、ほんとにネガティブの塊でした。

そんな彼が彼女も出来、童貞卒業出来たと嬉々として報告してくれました。

 

今回は彼からも了承得ての特別講義です。

【ブサメンで死ぬしかないとまで思い悩んだ人が再起する】

少しでも悩みを解決出来れば幸いです。

 

本当にブサメンは死ぬしかないのか

彼はTさん。

  • 身長175cm
  • 体重 61kg
  • 顔 フツメンとは言い難い
  • 趣味 卓球をたまに嗜む程度

正直、パッと見は全然でした。

 

Tさんと最初お話していると、

「自分はブサメンで今まで彼女は出来たことありません。」

「それどころか女の人とまともに会話したこともありません。」

「仕事も上手くいかずこんな自分は死んだ方がいいと思っています。」

 

ネガティブワードの連続

色々な方とお話してきましたが、「死んだ方がいい」という言葉は初めてでした。

 

正直、僕は恋愛のメンターなんで「来るとこ間違ってないか?」と思ってしまいました。

ですが、それでも僕のところに来てくれたのです。

なんとかしてあげたいというのが当初の思いでした。

 

僕は恋愛云々の前にTさんの自己肯定感を高めることだけにフォーカスしました。

 

自己肯定感を高めたい

Tさんはとにかく自信がありません。

ちょっと話しただけで、

  • 真面目
  • やさしい
  • 面倒見がいい

などすぐわかりました。

 

ですが、そのことを言ってあげても、

「いや全然」

「皆出来てる」

と、なかなか素直に受け取ってもらえません。

 

僕はどうしたものかと考え一つお願いをしました。

「卓球を教えてくれないか?」と。

 

Tさんの出来る土俵でコミュニケーションが取れれば、と考えた訳です。

Tさんはしぶしぶ了承してくれました。

 

得意分野で褒めちぎる

実際僕は卓球がめちゃくちゃ苦手です。

そもそも運動神経悪いし、球技なんか全然ダメ。

ましてやあんな小さな球どないて打つんやって思ってる人間。

 

でも、これがイイんです。

どんな人間でも自分より劣っている人がいると安心するもの。

会話だけでは引き出せなかったTさんの笑顔が初めて見れました。

 

Tさんの指導はすっごい丁寧で、下手下手な僕でもラリーが出来るようになったんです!

すかさず僕は、本心を少しだけ誇張して、

「今までも教えてもらったことあったけどラリーが出来たのは初めて!」

「Tさんの指導がプロ並みだったからやね、ありがとう!」

みたいな感じで、本人が謙遜いしても褒めちぎりました。

そして、「どうやったらそんなに卓球が上手くなるのか?」と聞きまくりました。

 

これは、実際の恋愛テクでもつかえますよ。

「褒めちぎる&質問」で好感度UP!

 

すると終わるころにはすっかりいい表情。

話し方もおどおど感が消えました。

 

原因を探る

次に会ったときには、かなり僕の目を見て話てくれるようになってました

自信が出てきた証拠

 

Tさんは恋愛よりも会社の人間関係でとても悩んでいました。

僕に言うのを躊躇っていたんですね。

まぁ、恋愛メンターなんで当然ですけど(笑)

 

なかなか周りに相談できず、一人で抱え込んでしまい失敗。

それが積み重なり、仕事が出来ないレッテルを貼られ自信を失っていました。

そして、趣味の卓球にも行けなくなってしまったと。

 

原因は人間関係からくる自己肯定感の減少だったんです。

 

仕事が出来る人間関係を

自己肯定感の高め方は、別の抗議で紹介していますので、割愛。

Tさんは責任感が強いので、ネガティブOK!マイナスOK!

それをため込まないことを常に意識してもらい。

卓球には出来るだけ行ってもらいました。

 

そして職場で貼られてしまったレッテルはすぐには変わらない事を確認。

まずは、一番接点のある上司からの評価を上げることに注力してもらいました。

 

具体的なことは

  • 挨拶
  • メモ取る
  • 完璧な報連相
  • プライベートの相談

 

Tさんは「聞いても大丈夫かな?」と考えることが多かったので、

聞かなかったことで起こりうるリスクを考えてもらうことを習慣に

そうすると、今聞いた方が問題が大きくなることは無いと考え自然と聞けるようになりました。

 

もともと真面目な方なので、人間関係が上手くいきだすと順調に仕事が出来るようになったようです。

3ヵ月くらいで最初来たころとは別人のように明るくなりました。

 

そして・・・本業の恋愛関係に

 

ブサメンでも童貞卒業出来る

よくよく聞いてみると彼女がいた経験はあったそうです。

でも童貞だと。

 

正直このタイミングで自己肯定感はかなり上がっていたので、

僕はどんな人と出会いたいか、どんな関係がいいかききました。

 

Tさんは

  • 出会えれば◎
  • 結婚を考えれる人
  • 遊び相手より真剣に

という具合。

 

いろいろ提案し、結果彼が出会えたのは出会い系のサイトでした。

 

僕は女性心理や実際のデート使えるテクニックをお教えしただけで、

出会いが決まってからTさんが彼女を作るのは驚くほど早かったですね。

 

Tさん曰く、アプリは手軽だけど遊びの人が多い感じ。

出会い系のサイトの方が老舗というのもあってしっかりしていたとのこと。

 

 

3ヵ月以内に告白しないといけないと思うと積極的になれた」と、

しっかり心理を理解してくれており、

複数人と同時進行だから自分が自信ないよりも行動が早く出来た」と

自分でも驚いていましたね。

 

その後童貞卒業出来たことは言うまでもありませんね。

 

まとめ

今回の特別講義は以上です。

ブサメンで死ぬしかないと考えてしまっている人達の少しでも希望になれていれば嬉しいですね。

 

ブサメンで苦しみ悩んでいる人は、皆聞き上手で他人の痛みをわかってあげられる素晴らしい人ばかり。

女性はルックスだけで男を判断しません

その人が醸し出す雰囲気で男性を選びます

 

ブサメンの希望の星、アインシュタインの稲田さん。

あなたは、彼よりブサメンですか?

そんなことないですよね!

 

では、彼がモテる理由はなんだと思いますか?

それを解説した講義も設けています。

こちらの講義も参考にしてみてください。

恋愛をし童貞卒業をしたい全ての男性の悲願を叶えるため奮闘中!

クリックで応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です