ブサイクがおしゃれすると痛いと思う原因は?

はい!皆さんこんにちは。

童貞卒業学部教授タケルです。

 

今回の講義は【ブサイクがおしゃれすると痛いと考えてしまう原因】について。

 

ブサメンがおしゃれすると痛いと考えてしまう・・・。

もしかするとあなたも少し考えてしまっていませんか?

 

僕自身は痛いと考えるどころか、無駄だと考えていましたね。

ブサメンな僕がなにを着たって無意味だと。

 

そんな考えだった当時の僕の服装は、いわゆる量産型オタクの格好。

適当なシャツ、だぼだぼの羽織、サイズの合っていないズボン。

ブサメンに拍車がかかっていました。

 

こんな状況では、ブサメンを拗らせ、彼女も出来ない、童貞卒業も一生できない…ですよね。

なので、ブサメンこそお洒落をするべきなのです。

では、なぜブサメンはお洒落すると痛いと考えてしまうのでしょう。

 

さっそく原因を探っていきましょう。

 

ブサイクがおしゃれすると痛いと考えてしまう原因は?

ブサイクがおしゃれをすると痛いと考えてしまう原因は・・・

自分に自信がないから。

 

なぜお洒落して痛いと考えると思いますか?

それは、他人と比較してしまい、自分よりも似合う=自分には似合わない。

このように考えてしまうから。

 

そもそも他人と比較しなければ、似合う似合わないは自分のセンスによります。

勿論、他人から見て似合う似合わないを判断してもらうことも重要ですが、

服はブサメンに限らず誰しもに似合う似合わないはありますよね。

 

それを「痛い」と考えてしまうのは自分に自信がない証拠。

 

顔にコンプレックスを抱えているので、自信がないのは当然なのですが、

少し卑屈になり過ぎていませんか?

 

「ブサメンがこんなの着たってどうせ似合わない」

「ブサメンだからお洒落しても笑われるだけ・・・」

 

あなたがお洒落をして迷惑になることなんてありませんよね?

むしろ、お洒落を意識せずに身なりを整えないほうが、不快に思われることの方があります。

 

だからこそ、ブサメンこそおしゃれに気を使うべきです。

 

ブサメンこそおしゃれに気を使うべき

こちらの画像をみてください。

 

全然印象が違いますよね!

ブサメンでもちょっと意識すればここまで変貌を遂げることが出来るんですよ!

 

無理にハイブランドの物を着たり、ハイカラなファッションをすることはありません。

自分が似合うと思うもの。

他人から見ても変に思われないものを選びましょう。

 

では、気を付けるべきポイントはなんでしょうか?

それは・・・

  • 清潔感
  • サイズ感
  • 上下の配色

清潔感

これは最重要です。

清潔感は常に意識しましょう!

  • シワがついていませんか
  • 毛玉はついていませんか
  • ヨレヨレになっていませんか
  • シミなど汚れはついていませんか
  • 靴はカカト踏んだり、汚れていませんか

ちょっとした気遣いで服の清潔感はグンと上がります。

 

とくに、お洒落は足元から。

カカト踏むのは論外!

一番汚れやすいアイテムですので、こまめに拭いたり、磨いたりしましょう。

 

また、香りづけもいい印象を与えてくれまよ。

匂い付けのビーズなどもありますが、僕は柔軟剤で充分だと思います。

最近は汗に反応して匂いを出してくれるものがあるのでお勧め。

 

匂いとしては、少し甘めか少し爽やかなものがいいです。

間違っても香水のように甘ったるいものや匂いがきついものは止めましょう。

サイズ感

サイズはピッタリの物を選びましょう。

大きすぎてもダメ、小さすぎてもダメ。

 

スーツを例に見てみましょう。

出来るトップ営業マンはオーダーメイドで自分の体型に合ったスーツをビシッと決めていますね!

たいして売れない営業マンは、ヨレヨレのスーツでサイズも適当。

 

このように服のサイズが合っていないだけでだらしなく見えてしまいます。

自分の体型に合った大きさ、長さを意識しましょう。

 

服が似合う体型にするのも大切。

デブやガリガリでは服が似合いませんからね。

適度に筋肉がついた体型がベストですよ。

上下の配色

あなたのクローゼットの中身は黒系統が多くないですか?

着てみたらカラスになっちゃうなんてことありませんか?

・・・過去の僕です。

 

顔の近くの配色を明るくするだけで3割増しで表情が明るく見えます。

白系統やパステルカラーの服を着るようにするといいですよ。

 

例えば、夏なら白のポロシャツやスカイブルーの羽織物。

冬は、白系統のニットや明るい色のマフラーなど。

 

上に明るい色を持ってくれば、ズボンは黒系統で問題ありません。

明暗ではっきりと分かれるのでメリハリがつき、与える印象も良くなります。

 

まとめ

今回の講義は以上です。

【ブサイクがオシャレを痛いと考える原因】いかがでしたか?

最後に復習しておきましょう。

 

ブサイクがオシャレを痛いと考えてしまう理由は

他人と比較してしまい自分に自信がないから。

 

オシャレは自分が似合うと思う物、

第三者からも似合っていると思ってもらえるものを選びましょう。

第三者の意見が無いと「痛い」服装になってしまうかも。

 

お洒落で気を付けるポイントは

  • 清潔感
  • サイズ感
  • 上下の配色

清潔感はなによりも重要です。

 

また、服装だけでなく体型にも気を使えると良いですね。

筋肉がつくと自分に自信も持てるようになります。

女性からも程よい筋肉はモテます。

 

オシャレがよくわからない人は、UNIQLOのマネキン買いがお勧め。

そこから自分のアレンジを少しづつ加えてみましょう。

 

恋愛をし童貞卒業をしたい全ての男性の悲願を叶えるため奮闘中!

クリックで応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です